2009年7月22日水曜日

PTAお祭りで綿菓子を販売したよ!

video今年は、何だそうか!!って、悩みぬいて、綿菓子=綿飴になりました。

小学校のPTAの会長を、やっていたので、子供が小学校を卒業しても、抜け出せない!!
江戸川区篠崎第五小学校のPTAのお祭り、「しのたけまつり」が、今年も7月19日に開催。PTAの役員をやったとの会があって、この「しのたけまつり」に模擬店を出すことになっている。

フライドポテトは、定番で決定なのだが、もうひとつがいまいち。
昨年は、お絵かきせんべい。一昨年は???
今年は、アイスクリームって、思っていたけど、原価が高い割りに売り上げがすくない!!さらに、熱くて管理が大変ってことで、断念。
そこで、原価の安い綿菓子=綿飴になりました。

問題は、機械。ちょうど近所の北篠崎町会に最近まで眠っていた綿菓子機械が発見されて、ラッキーにも借りれました。
3日前に、クーラーのある部屋で実験して、行ける!!と思っていたのですが、当日は、暑くて、すぐしぼんじゃう!!ってのと、暑いのに売れるの?って心配あったけど、結構売れました。

作り方のコツ。
ありました。自ら、綿菓子を取りに行ってはいけない!!綿菓子が雲のようにはっきり浮き上がってから、巻き取る感じがいいみたい。自分で巻き取りに行ってしまうと、つぶれちゃう。機械が風を利用して、自然に雲みたいにふんわりできるから、それを棒に巻けばふんわり大きくなる。雲ができる前に、棒を動かすと、つぶれちゃう。
我慢ですぞ、我慢。

1個50円で2時間で100個作って、売り上げは5000円。
原価が安いから、儲かると思ったけど、暑くて作り置きができないし、数が裁けないのが、難点だね。

でも、子供がたくさん並んでくれて、よかった、よかった。

みなさーん、お疲れ様でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿